不倫のリスクとは?

不倫相手が既婚者だった。こんな経験をしたことがある、または現在進行中の女性は何気に多く存在しています。確かに女性というものは、女性の扱いに長けた男性に惹かれるものです。

自分のことをお姫様のように大事に扱ってくれたり、周囲の男性とは違う恋愛に余裕というものがある。これは女性にとっては、かなり理想の恋愛といえます。

しかしやはり法律的に「他人のもの」である既婚者との不倫関係はリスクというものが大きく伴います。いけないことだとわかっていても、どうしても愛する気持ちというものが失せない。

結婚相手と別れるという可能性がかなり低いけれど、どうしても不倫関係を続けていきたい。この感情というものが継続していくのであれば、自分に覚悟というものを決め、不倫関係を続けていくしかないのですよ。

その覚悟としては、決して、陽のあたる場所へは出られないということです。不倫相手の彼としては、その関係を誰にもいうことができない肩書きのない女ということになります。

もちろん会話の話題ですらも制限されることになります。彼とのデートの思い出なんてものを、他人の前でべらべらとしゃべることだって許されないし、家族の話なんてものを聞き出すのもNGな行為。

この覚悟があるならば、不倫関係を続けていきましょう。

関連記事