アラフォーエロイプエロイプ掲示板体験談

「エロイプを利用していたら頻繁にメールが悩まされるようになった…何かいけないことした?」とエロイプ募集あわてた経験のある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
筆者も何度か経験があり、そういった迷惑メールにてこずるケースは、使用した出会い系サイトが、知らない間に何か所かにまたがっている可能性があります。
なぜなら、大抵の出会い系サイトは、サイトのプログラムによって、他のサイトに載っているアドレス情報を丸ごと別のサイトに横流ししているからです。
言うまでもないことですが、これはサイトユーザーの意思ではなく、完全に機械の作用で登録される場合がほとんどなので、サイトの閲覧者も、知らないうちに数か所のエロイプ掲示板からダイレクトメールが
それに加え、自動送信されているケースの場合、退会すればいいだけのことと油断する人が多いのですが、退会したところで、打つ手がありません。
結局のところ、サイトを抜けられないまま、他のエロイプ掲示板に情報がダダ漏れです。
アドレスを拒否しても大きな変化はなく、まだ送信可能なアドレスを変えて、メールを送るだけなのです。
日に数えきれないほど送信してくるケースではただちにこれまで使っていたアドレスを変更するしか打つ手がないので安易に登録しないようにしましょう。
オンラインデートサイトには、法を破らないようにしながら、ちゃんとやっている信頼されているサイトもありますが、許しがたいことに、そういった怪しくないサイトはごく一部です。
その一握り以外のサイトは、見た瞬間詐欺だと分かる行為をやっており、中年男性を騙しては搾取し、騙しては搾取しを可能な限りやり続けます。
言わずともこんなことが法的に問題視されないはずがないのですが、エロイプを経営している人は簡単に逃げられると思っているので、IPを決まったペースで変えたり、事業登録しているところを移動させながら、警察の手が回る前に、潜伏場所を撤去しているのです。
このような逃げるプロは人達が多いので、警察が違法なエロイプを掘り起こせずにいます。
とっととなくなってしまうのが望ましいのでしが、ネットでの出会いの場は全然なくなりませんし、おそらくは、中々全ての法に触れるサイトを取っ外すというのは多大な労力を必要とするようなのです。
オンラインデートサイトがいつまでも何も知らない人から金を搾取しているのを自由にやらせておくのは気分が悪いですが、警察のネット上の調査は、確実に、明らかにその被害者を救出しています。
難しい戦いになるかもしれませんが、ネット社会から問題サイトを一層するには、そういう警察の活動を頼るしかないのです。

関連記事