婚活サイトでの出会い

出会いを求めるネットの場を使用している中高年や若者に話を訊いてみると、ほとんどの人は、孤独に耐え切れず、一瞬の関係が築ければそれで構わないと言う考え方で人気SNSを使用しています。
言ってしまえば、キャバクラに行くお金を使うのがイヤで、風俗にかける料金も節約したいから、料金が発生しない人気SNSで、「手に入れた」女の子で安価に済ませよう、と捉える中年男性が人気SNSサイトという選択肢ををチョイスしているのです。
そんな男性がいる中、女性サイドはまったく異なるスタンスをひた隠しにしています。
「彼氏が年上すぎてもいいから、服も買ってくれて料理がおいしい人を彼氏にしたい。人気SNSに手を出している男性は皆そろってモテないような人だから、自分程度の女性でももてあそぶ事ができるようになるわ!ひょっとしたらsns 人気 海外イケメンの人がいるかも、おっさんは無理だけど、イケメンだったら付き合いたいな。おおよそ、女性はこのように考えています。
つまるところ、女性は男性のルックスか金銭がターゲットですし、男性は「お得な女性」を狙って人気SNSを活用しているのです。
二者とも、あまりお金がかからないお買い物がしたくて出会いを願っているようなものです。
そのように、人気SNSサイトを使用していくほどに、男性は女を「商品」として価値づけるようになり、女も自らを「品物」としてみなしていくように考え方が変化してしまいます。
人気SNSサイトの利用者の考えというのは、女性を少しずつヒトではなく「物質」にしていく類のアブノーマルな「考え方」なのです。

関連記事